健康診断前のダイエットに励んでいます

毎年秋ごろに職場の健康診断があるんですが、今年の健康診断がもうすぐ実施されます。毎年あまりいい数値にならないのがコレステロール値で、特に善玉コレステロールの数値が足りません。

これまでの健康診断時の状況を見てみると、体重が落ちている時はコレステロール値はそこそこいいことから、健康診断前には少しダイエットをしています。

健康診断には普段のとおりの姿で受診した方がいいのではないかという話もよく聞きますが、健康診断を気に体重を気にしてダイエットするのもいい契機となっていいのではないかと思います。

ダイエットの方法としてここ数年実施しているのが晩御飯のときに炭水化物の摂取量を半分くらいにするというものです。

わかりやすいのはご飯の量をこれまでの分量から半分くらいにするというダイエットをやっています。

このダイエットが自分に合っているのかかなり効果があり、2kg位は確実に落ちます。それに加え、ランニングや水泳などを時々するとそこそこいい感じの体重になります。

順調にできれば、そんな方法で大丈夫なのですが、仕事が忙しくなって残業が入ったりすると、なかなか思うように時間が取れなくなります。

そうすると、計画通りに体重が減らない事態となります。

もう少し長期的にダイエットをすればいいとは毎回思っているのですが、なかなかできないところにダイエットのむずかしさがあるのではないかと思います。