白湯とウォーキングとレコーディングで2ヶ月マイナス5キロ!

30代になってから段々と体重が落ちにくくなり、気づけばベスト体重よりプラス6キロ。

写真を撮るたびに現実の自分を受け入れられずSNSに写真を載せるときはアプリで加工する日々。

食べることが大好き、お酒も大好き。更に極度の飽き性、面倒臭がりの私でも続けられた3つの方法で2ヶ月マイナス5キロ痩せました!

その1

・白湯

朝起きたらまずコップ一杯の水をマグカップに入れ電子レンジで3分程チン。

少しさめてきたらゆっくり飲みます。からだの中の老廃物が排出されデトックス効果に。毎日飲んでいると、苦かったのが甘く感じてきます。体調によって味が変わるそうです。

その2

・ウォーキング

運動は嫌いだけど歩くだけなら…と万歩計を購入し、1日1万歩を目指しました。

歩き方をネットで調べましたが見た目が恥ずかしいので自分の中で却下。

歩き方にはこだわらず気持ち早足で歩きました。

1万歩と言っても、日常生活をしているだけでも3分の1以上はクリアできるので、さほど難しくありませんでした。

その3

・レコーディング

我慢してまで食事制限だけは絶対できないししたくない!と思って、意識から変えられそうなレコーディングダイエットを。

スマホアプリの簡単に入力できるものを使い、はじめは食事制限なしではじめました。

続けていくと、「食べてるものが炭水化物ばかり」「お菓子食べただけでこんなにカロリーが増えるなんて…」など、普段の食生活への驚きと反省がうまれ、自然と摂取カロリーが減っていきました。

これらを2ヶ月続けてマイナス5キロ減りました。

1年経った今でもゆるく継続しており、大幅なリバウンドなしです。

痩せるだけでなく、健康にも繋がるのでおすすめダイエットです。

食事量の調整と少しの意識

やはり、ダイエットをするといっても基本的に食事を沢山取っていると私は思いました。

なので、完全に食事量を減らして調整することは出来ないと思ったので、夜ご飯だけは炭水化物(ご飯類)は控えるようにしました。

それだけで、自分が今までどんだけ食べていたのか思い知らされるように体重が減りました。そして、お腹も少しスッキリしたように思えます。

私は運動することがあまり得意ではないので、歩くことだけは意識しています。まず、家から駅までが20分ぐらい歩かなければいけない距離なので、必然的に運動できています。

その中でも、お腹に力を入れていい姿勢で早歩きを、することを意識しています。そうすることで、脂肪燃焼効果が増えるとテレビで見たので。

本当に、駅に着くまでに汗だくになることもあります。脂肪が燃焼していることを体感することができます。

後は、お風呂やお風呂上がりにストレッチをしています。代謝が良くなっている時に、二の腕周りが気になるので重点的に行なっています。

お風呂ではマッサージをしてセルライトをつぶすように意識して揉んでいます。

お風呂上がりには簡単に腕を回したりひねったりと二の腕のシェイプアップに繋がりそうな運動をしています。

50歳のダイエット

身長152.8㎝、体重57㎏の50歳主婦です。子供は3人です。日中は事務職で会社勤務をしています。

日々の運動量が少ないので、最近、お腹回りのお肉が大量に増えてきて、晩酌もしないのに会社の健康診断で『軽度脂肪肝』と書かれてしまったので、ダイエットを思い立ちました。

まず、スタンダードに夜のウォーキングを始めました。40分から50分歩いています。

適度に汗をかくので結構気持ち良いですが、これが毎日となると時間的、体力的に負担になってきたので、無理をしない程度に週に2、3回歩くことにしました。

しかし私は若いころ、膝の手術をしていて、ウォーキングよりプールで運動するように言われているので、一念発起してネットで水着を買い、週末、会社帰りにプールに行くことにしました。

カロリー消費はウォーキングよりプールで泳ぐほうが断然多いので、頑張りたいです。

あとは、1日の摂取カロリーを減らさなければならないので、一日1500キロカロリーにとどめて、大好きなお菓子はできるだけ午前中に食べるようにしました。

休日は意識が食欲に行かないように、家の中の断捨離などをして過ごしています。

あまり節制しすぎても続かないだろうと思い、無理なく、一か月に1㎏くらいづつ減量して、適正体重の51㎏まで持っていきたいと思っています。

ダイエットを始めて2週間たちますが、なかなか体重が減らないので、今日から夕食は『美禅食』の置き換えダイエットにして強い意志で乗り切ります。

健康診断前のダイエットに励んでいます

毎年秋ごろに職場の健康診断があるんですが、今年の健康診断がもうすぐ実施されます。毎年あまりいい数値にならないのがコレステロール値で、特に善玉コレステロールの数値が足りません。

これまでの健康診断時の状況を見てみると、体重が落ちている時はコレステロール値はそこそこいいことから、健康診断前には少しダイエットをしています。

健康診断には普段のとおりの姿で受診した方がいいのではないかという話もよく聞きますが、健康診断を気に体重を気にしてダイエットするのもいい契機となっていいのではないかと思います。

ダイエットの方法としてここ数年実施しているのが晩御飯のときに炭水化物の摂取量を半分くらいにするというものです。

わかりやすいのはご飯の量をこれまでの分量から半分くらいにするというダイエットをやっています。

このダイエットが自分に合っているのかかなり効果があり、2kg位は確実に落ちます。それに加え、ランニングや水泳などを時々するとそこそこいい感じの体重になります。

順調にできれば、そんな方法で大丈夫なのですが、仕事が忙しくなって残業が入ったりすると、なかなか思うように時間が取れなくなります。

そうすると、計画通りに体重が減らない事態となります。

もう少し長期的にダイエットをすればいいとは毎回思っているのですが、なかなかできないところにダイエットのむずかしさがあるのではないかと思います。

「筋力トレーニング」で、ダイエット。

健康診断で、「メタボ」と診断されました。数年前からだんだんと太り始め、自分でもこのままではまずいな~と、思い始めていたところでした。

中性脂肪、コレステロール値も良くなかったので、「筋力トレーニング」に通うことにしました。

女性専用のジムに通い始めました。各種のマシンを使い、わりと短時間のトレーニングです。思っていたよりも負担にならずに、続けられました。

数か月で効果が表れてきました。半年ほどたった時の健康診断で、ウエストが9cmも減少しており、中性脂肪も基準内に収まり、メタボ脱出しました。

あら~スゴイ!頑張った自分もエライ!と、思いました。体重はあまり減りません。「体脂肪が減って、筋肉が増えたのです。筋肉は脂肪よりも重いのです。」ということです。

すぐに汗をかくようになりました。駅の階段を上がるのが楽になりました。腕や足の筋肉がついたのが良く分かります。下腹の脂肪はなかなか落ちにくいです。

メタボからは抜け出せましたが、まだ自分には不満なところがあります。もう少しウエストを小さくしたいし、腹の脂肪も落としたいのです。

すぐには無理だということがわかりましたし、食事制限だけではだめだということも良く分かりました。日々の積み重ねが、少しづつ体の脂肪を落としていくのです。

怠惰な暮らしの積み重ねは、数年かかって改善していくしかありません。運動をすると気持ちもすっきりして、体が軽くなります。

今後もがんばって続けていきます。

一年で10キロ痩せた方法

三年前に病気で仕事を辞めて、毎日たいして食べてもないのに薬の副作用などで気がつけば半年で10キロ太ってしまった私。

病気も良くなり、どうにか体重をもどさなければと通い始めたのが痩身エステです。

約10回通って10万円くらい。マッサージは激痛でしたが、毎回少しずつサイズダウンは出来ました。栄養士さんと食事の管理もして、だいたい2カ月くらいで3キロほどの減量に成功しました。

しかし、3キロなど正月休みで一瞬にしてリバウンドしてしまいました。

10万円が水の泡と消えました。

そして、夏が始まる前。プールに誘われた私は本格的に、またダイエットを始める事にしました。

今回始めたのは、糖質制限ダイエットです。

これが驚くくらい、みるみる体重が減っていきました。

糖質制限と言うと、甘いものや好きなものが食べられない。我慢しなくてはいけない。というイメージだったのですが、調べてみると、意外と食べれるものがたくさんあります。

コンビニでも糖質制限のスイーツや、糖質ゼロ麺等がお手頃で買えるし、とても美味しいです。

あとは、大好きなお肉はいくら食べても大丈夫だという事もあり苦痛も無くダイエットを続ける事が出来ました。

停滞期にはスクワットをしたり、主食をおから料理中心にし乗り切りました。

糖質制限を続けて、約4カ月で10キロ体重を減らす事が出来ました。

これからも継続していき、あと5キロは減らしたいと思っています。

私のダイエット方法いろいろ。

40歳を過ぎ、基礎代謝量が落ちてきた頃から体重が増え始め、元の体重から8キロ増えたところでダイエットをしようと決心しました。胴体に比べ手足が細めなため、太り始めてお腹周りに脂肪がつくと膝に負担がかかってしまい歩くたびに痛みを感じていました。

私が試したダイエット方は、食事制限、サプリが中心でした。ウォーキングもやったことがありますがやはり食事制限が一番効果が早く現れたと思います。食事制限では炭水化物カット、ベビーフードで置き換えをしていました。

一日に摂る炭水化物の量を決めてあとはお肉、は好きなだけ食べるというようにしたら1週間ほどで3キロ減りましたが、あまりにも短期間での減量だったのでご飯の量を少し増やすようにしました。

このダイエットは現在も続けています。

ベビーフードは栄養バランスがよくカロリーも低いので主に夕食の置き換えにして食べていました。

この方法のときは朝、昼は食べたいだけ食べられるけれども、夕食はベビーフードで夜8時以降は物を口にしないルールにしていましたが空腹感で眠れないこともあり1ヶ月くらいでギブアップしました。

サプリメントは燃焼系のギムネマを好んで使っていました。

サプリを飲んでいれば太らないだろうという妙な安心感からついつい食べ過ぎることが多くなり体重も少しずつ増え始めてこれは2ヶ月くらいでやめてしまいました。

更年期の年代にさしかかり以前よりさらに太りやすくなっているので、車を使わない、階段を使うなどなるべく体を動かすこと、食事も腹八分でやめるなど気をつかっているので体重もキープできています。

痩せていると体の動きも軽くなるし着たい洋服が着られるので、がんばりすぎずに一生ダイエットしようと思っています。